イヴちゃんの悲劇


先週の土曜日、リビングでくつろいでいると
突然「ズドーン」と物が落ちたような音がしました。

 

 

やれやれ、またなにか悪さをしたなと思いつつにゃんこ部屋へ・・・

そしたらイヴちゃんがぶら下がっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

DSC03325

こんな感じです。

ふざけているのかと思い近づいて抱き上げると何故かはずれない??

 

よくみるとフックが貫通している??

えっ?うそでしょう?

 

しかし、見間違いでも嘘でもなく貫通していましたorz

 

上手く皮だけで出血もなく済んだのが救いです。

 

DSC03326

直径5mmはあるこのフック。

初めは飛びついた拍子に引っかかってしまったのかと思いましたが

相当な力でないと刺さるわけがありませんよね。

 

となると高いところから落ちたとしか考えられません。

 

DSC03327

キャットウォークとフックの微妙な位置関係

まさかここで怪我をするなんて想像もつきませんでした><

 

DSC03314

見えにくいですが5針縫ってもらいました。

 

抜糸は2週間後とのことです。

DSC03318

怪我をした当日からイヴちゃん自身はとても元気に走り回っています。

元気すぎて傷が開かないかとヒヤヒヤしております。

 

 

 
ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

Cat Vacation別館「気のむくままに」

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください